信販系カードローンとは

信販系カードローンとは、クレジットカードを使ったカードローンのことです。借金であることに変わりはありませんが、クレジットカードなので消費者金融を利用するよりも抵抗なく利用できると感じる人が多いです。
信販系カードローンを利用するには、クレジットカードにカードローン枠を付ける必要があります。これはショッピング枠とは別に審査が行われます。必須の機能ではないため、申し込み時に外しておくこともでき、後から追加もできます。審査で見られることは消費者金融と変わりはないため、安定した収入があれば利用できます。しかし、カードローン借り換え審査には時間がかかる傾向があり、即日で融資を受けたい場合には適していません。また、総量規制の対象になるため、年収の3分の1を超える借り入れはできません。
信販系カードローンは消費者金融と異なり、未成年でも18歳以上であれば利用できる特徴があります。金利については消費者金融とそれほど差はありませんが、利用限度額は低めであることが多いです。また、限度額はショッピング枠と共有になっていることが多いです。そのため、例えばショッピング枠が100万円、カードローン枠が30万円で80万円を買い物で利用していると、カードローンできる枠が圧迫されて20万円までしか借りられなくなります。
利用方法としては、借り入れについてはATMでお金を引き出し、返済は銀行口座から自動引き落としが基本です。一部のクレジットカードでは借り入れを振り込みにしたり、ATMで返済できるものもあります。